ガバナンスの確実な実施

Basho Technologies は取締役会によって統制され、同会が効果的な事業戦略の策定および実施を担当する経営陣を選任し、相談に応じその職務の遂行を監視して、利害関係者の長期的な利益を保護し増大させる責任を担います。この戦略の一環として、当社では、分散型 IT 環境のアクティブなワークロードの管理に起因する複雑性を緩和する革新技術の開発に専心しています。現在の主力製品には、分散 NoSQL データベースである Riak KV、クラウドベースのシンプルなオブジェクトストレージソフトウェアである Riak S2、そして最新の Basho Data Platform が挙げられます。

 

利害関係者の皆様へのメッセージ

企業の利害関係者の皆様にお願いがあります。Basho の株主、社員、ベンダー、その他当社に関係する第三者が関与する不正行為が発生したことを確認、あるいは発生したと信じる理由がある場合は、www.fraudhl.com からオンラインで取締役会までご連絡ください。匿名でかまいません。企業 ID は「Basho」です。この不正行為には、違法行為、詐欺行為、文書の偽造または改ざん、資金横領、不適切な金融取引、インサイダー情報を得たことによる不当利益、記録または資産の破壊あるいは喪失、その他個人的不正などがあります。当社の不正検出ポリシーは、ご請求に応じて提供いたします。


Basho Japan について

東京都新宿区四谷二丁目9番地NK第7ビル3階

Bashoジャパン株式会社

資本金: 1億5700万円(2013年3月15日現在)

会社法人等番号: 0111-01-064460

設立日: 平成24年9月12日

登記代理人: LATHAM & WATKINS 外国法共同事業法律事務所

監査法人: ERNST & YOUNG

株主: Basho Technologies, Inc. 10900 NE 8th Street Suite 1580, Bellevue WA 98004 USA

株式比率: Basho Technologies, Inc. 100%

代表取締役: 高木修

取締役: アダム・レイ

取締役: ロブ・レイズリー

監査役: ジェラルド・ラングレ