Riak S2 オブジェクトストレージソフトウェア

RIAK S2

Riak® S2 は、高い可用性とスケーラビリティを備え、シンプルに運用できるオブジェクトストレージソフトウェアソリューションであり、ビデオや画像、その他のファイルの格納に最適化されています。プライベート、パブリック、およびハイブリッドクラウド向けに構築された、シンプルながらパワフルなラージオブジェクト向けストレージを提供します。

シンプルでスケーラブルなストレージに上限はありません

区切り線上

アプリケーションにラージオブジェクトストレージが必要な場合でも、オブジェクトストレージサービスを構築する場合でも、Basho の Riak S2 が提供する、高可用性、スケーラビリティ、使いやすさを備えたコスト効果の高いソリューションを使用すれば、画像、テキスト、ビデオ、ドキュメント、データベースバックアップ、ソフトウェアバイナリをすべて保存できます。

パブリック、プライベート、ハイブリッドクラウド用に最適化された Riak S2 は、Amazon S3 および OpenStack Swift と互換性がある堅牢な API をサポートしています。コモディティハードウェアを使用してペタバイト級のデータを処理する拡張性を有しており、追加したキャパシティに応じてほぼ直線的なパフォーマンス向上が可能です。

区切り線下

RIAK S2 の機能

ビッグデータアプリケーションをスムーズに実行し続けるパワフルな機能。

サポート & サービス

トレーニング、データモデリング、Riak S2 の最適化や、予期しない事象が発生した場合など、支援が必要なときはいつでも、世界レベルのカスタマーサポートとプロフェッショナルサービスチームがアシストします。

商用 Vs オープンソース

5 種類の構成の中からデータベース要件に応じたものをお選びいただけます。

Riak S2 Open Source Riak S2 Developer Riak S2 Pro Riak S2 Enterprise Riak S2 Enterprise Plus
ラージオブジェクトのサポートおよびマルチパートアップロード はい はい はい はい はい
マスターレスと標準搭載のレプリケーション はい はい はい はい はい
S3 と互換性のある API および認証 はい はい はい はい はい
マルチテナンシー、ユーザー単位のレポート はい はい はい はい はい
モニタリングとメトリックのための堅牢な統計情報 はい はい はい はい はい
マルチデータセンターレプリケーション はい はい はい
SNMP/JMX サポート はい はい はい
Basho のベースラインおよびヘルスチェック はい
Basho のエンジニアリングサポート 月~金
9 ~5 時
月~金
9 ~5 時
24 時間
365 日
24 時間
365 日
オンサイトレビューおよびヘルスチェック 年に 2 回
オンラインチケット はい はい はい はい
緊急パッチ はい はい
SLA 24 時間 4 時間 1 時間 30 分
ライセンスタイプ Apache 2 商用 Apache 2 商用 商用

詳細な情報のご請求および技術打合せのご要望は、こちらからご登録ください。

よくある質問 (FAQ)

よくある質問 (FAQ)

マルチテナンシー、認証、およびレポートのしくみは?

Riak S2 は、ヘッダーおよびクエリ文字列の承認を行う標準の S3 認証方式をサポートし、ユーザーの作成、無効化、認証情報管理を設定可能なインターフェイスを公開して、管理者のみが新規ユーザーを作成できるようにします。管理者には、すべてのシステムユーザーのリストの取得など特別な権限があり、あらゆるユーザーのアカウント情報をクエリできます。認証情報が発行されたユーザーは、API を使用して、認証、バケットの作成、ファイルのアップロードおよびダウンロード、アカウント情報の取得、新しい認証情報の取得、自身のアカウントの無効化などを行うことができます。

Riak S2 は、ストレージの使用状況、およびネットワーク統計も公開しており、パブリックまたはプライベートクラウドの料金計算、サブスクリプション、請求、または複数グループによる利用状況などのユースケースに対応できます。Riak S2 は、ユーザーのストレージ使用量やアクセス関連のネットワーク操作に関する情報をレポートします。このデータは HTTP インターフェイスを介して公開されており、デフォルトの期間「now (今すぐ)」や指定の期間の情報を取得できます。アクセス統計は、オブジェクトおよびバケット操作の両方について入力バイト数と出力バイト数としてレポートされます。これは一定間隔でスケジュールすることも、手動で起動することもできます。

Riak S2 と Riak S2 Enterprise の違いは?

Riak S2 Enterprise では、24 時間 365 日のエンタープライズレベルのサポートを利用できるほか、双方向レプリケーションを構成できるマルチクラスタレプリケーションが装備されています。マルチクラスタレプリケーションでは、Riak S2 が、ユーザーのグローバル情報、バケット情報、マニフェストをリアルタイムでプライマリサイトからセカンダリサイトにストリーミングするため、どのロケーションのサイトにおいても最新の状態が維持されます。続いて、オブジェクトは完全同期モードまたはリアルタイム同期モードのいずれかでレプリケーションされ、セカンダリサイトが通常の運用でオブジェクトをレプリケーションします。また、データセンターを増やすことで、アベイラビリティゾーンを増やしたり、データ冗長性やローカルサポートを追加することができます。

さらにロードする