Basho モノのインターネット

ネットワークの末端のデータにも分析が必要です。

至るところにデータがあふれています! 必要な時、必要な場所で貴重なインサイトを活用し、無関係なデータの流れを止めるにはどうしたらいいのでしょうか? これまで、データはネットワークの中核で分析されてきましたが、IoT センサーやデバイスが増大する状況では、データはその発生元に近いところで分析し、コア分析のために集計する必要があります。クルーズ船からシステム利用の健全性モニタリングにいたるまで、端末分析によりユーザーエクスペリエンスを向上させ、応答時間を短縮できます。


RIAK TS の端末デバイス分析

端末デバイス分析は、最小限のリソースを使用して、高速に処理し、かつ高い信頼性を保つ必要があります。そのためには、高い回復力があり、規模の面で運用が容易なデータベースが必要です。Riak TS は時系列データのリアルタイム分析に最適化され、優れたパフォーマンスと高い回復力を備えた NoSQL データベースです。コモディティハードウェアを使用して必要に応じて簡単に容量を追加できます。ハードウェア障害やネットワーク停電が発生しても、読み込み/書き込み処理が中断されることはありません。Riak TS は同じ計算能力をより少ないハードウェアリソースの使用で実現できるため、端末分析には最適です。Riak TS では、SQL レンジクエリを使用して簡単に分析できます。

顧客がエッジデバイス分析に Riak TS を使用する理由

即自的な顧客体験分析やリアルタイム分析が必要な場合、エッジ分析を使用すればビジネスニーズに合わせて素早く反応することができます。エラーログの監視や店舗の使用状況追跡、処方箋の確認など、用途を問わず、エッジデバイス分析の実施には Riak TS が理想的です。

  • 情報通信 & サービスプロバイダ企業は、新しいサービスを提供し、迅速なプロビジョニングを行っています。これらの企業では、システムのパフォーマンスのリアルタイム分析について、速度と回復力に優れていることを理由にエッジで Riak TS を使用しています。
  • ソフトウェア & テクノロジー分野の企業は、顧客の要件を満たすため、リアルタイムログやアラートに依存しています。これらの企業は Riak TS を使用して、端末でのデバイスやシステムログの保存や分析を高速に行い、一定期間にわたって集計します。
  • 医療サービス企業は、患者の健康を維持するため、高いパフォーマンスと信頼性を必要としています。これらの企業は Riak TS により、患者やプロバイダのレコードが病院やクリニックの端末分析で常に利用できるようにしています。ヘルスケアのコストが増大しているため、端末における経済的で回復力の高いソリューションはコスト削減のために重要です。