事業を牽引するメトリック分析およびログ分析

誰にでも意見はありますが、正しい意志決定とはデータに基づく決定です。ログやメトリックを使用して、より的確なビジネス上の判断を下す行うにはどうしたらいいのでしょうか? システムにはログデータがつきものですが、IoT センサーやデバイスが急激に増えるにつれて、これらのログの量や速さは飛躍的に増加し、複雑さも増しています。メトリック分析も広範囲に増大しています。これらのメトリックおよびログファイルを高速に読み書きし、レンジクエリを使用してデータを取得する機能が必要です。高速性、信頼性、拡張性を保ちつつ、すべてを実現する必要があります。これは、従来のリレーショナルデータベースでは不可能です。


Riak TS を使用したメトリック/ログ分析

メトリックとログは、急激に多様な長さで入ってきます。単なる情報もありますが、、中にはただちに対応が必要なものもあります。通常は、対応が必要かどうかを判断するため、複雑な分析が必要になります。一見すると情報だけに思えても、一定期間データを集計し、分析すると、重大な問題が潜んでいることが判明する場合もあります。Riak TS により、メトリックとログデータの高速な分析に必要な高いパフォーマンスと回復力を実現できます。この半構造化時系列データの保存と分析を高速化するのは、データコロケーションです。Riak TS により、レンジクエリを実行して、システム間またはデバイス間の特定の時間ブロックに集中して分析できます。SQL クエリを使用すると、データ分析を高速かつ簡単に実行できます。

顧客がメトリックおよびログ分析に Riak TS を使用する理由

あらゆる業界で、企業は重要なメトリックやログデータを保存し、分析する必要があります。システムログや、ゲームのユーザーログ、あるいは天気のセンサーログや医療デバイスのアラートなど、データの種類を問わず、常に高速な保存、取得、および分析が必要です。Riak TS は、最も重要なメトリックやログデータを取り込み、保存して、経時的なデータの取得と分析を簡単に行えるようにします。

  • ソフトウェア&テクノロジー企業は多岐にわたりますが、ソーシャルメディア、セキュリティ、サービス、インフラなど、どの業種でもログやメトリックデータの保存と分析を行います。Riak TS により、経時的にデータを集計し、システムやデバイスの問題分析や、システム統計(入出力およびCPU)やSLA(連続稼働時間やパフォーマンス)などのメトリック分析に基づくアクションの実施が可能になります。
  • ゲーム & ブックメーカー企業のログには、ゲームのパフォーマンス、ゲーム統計、プレイヤーのアクティビティなど大量の時系列データが記録されます。Riak TS なら、この記録データの高速なレンジクエリと集計が可能です。
  • ヘルスケアサービス企業では、ITインフラを使用して患者とサービス提供企業をつないでいます。このインフラでは、大量のログ、メトリック、アラートが生成されるので、これらの企業では、Riak TS を利用してこの時系列データを素早く保存し、分析しています。患者ケアでは、ログやアラートを迅速かつ正確に処理することが不可欠です。